リサイクルトナーは純正品より安く購入できる上に問題なく使用できる

サイトマップ

リサイクルトナー

リサイクルトナー以外でのコスト削減方法

4色のトナー

リサイクルトナーの利用も有効な選択肢ですが、私が愛用しているのが、印刷時にインクの量を調整できるソフトです。具体的には、印刷実行を押すと印刷前に何%インクを削減するか指定するダイアログが出てきます。原稿の確認などで印刷する場合は、50%削減を指定しますが、多少薄くなった程度で、確認する分には何の問題も無いレベルです。
また、もともとの設定がインクを多く使うようになっているのか、普通に印刷すると印刷物が濃く感じることが多いので、クライアント様やお客様に渡す正式な書類の印刷も、30%インク削減程度で丁度良い感じです。上記のように、印刷実行ごとに、何%インクを削減するかを指定するのが標準的な使い方ですが、設定が面倒な場合は、予め削減するインクの量を指定しておくこともできます。
リサイクルトナーとプリンタの相性は、私の知る限りでは不都合は無く、問題なく機能しています。ただしソフトですので、Windowsのバージョンによっては、ソフトの最新バージョンを購入し直す必要がありますが、ユーザー登録しておけば優待価格で購入できるので、それほど負担感はありません。このソフトはもう5年以上使用していますが、印刷を伴う作業では必須のソフトです。リサイクルトナーと併用することで、更なる効果が期待出来るためお勧めです。

イチオシ情報