リサイクルトナーは純正品より安く購入できる上に問題なく使用できる

サイトマップ

リサイクルトナー

リサイクルトナーの故障なら製造元へ

トナー

リサイクルトナーはリサイクルされたトナーカートリッジのことで、使用されたカートリッジを回収、洗浄、新しいトナーの充填をすることで再利用されたトナーカートリッジのことを指します。また再生トナーとも呼ばれています。容器であるカートリッジを作るコストがないため、その分安くなるのですが、容器は再利用されているので消耗して、トナー漏れなどの不具合が起こりやすくなります。
初期不良の割合でいえば純正トナーでは1%前後でリサイクルトナーでは2%前後となり、具体的な不具合としては白抜け・色むら・黒線・黒点などの印刷の問題だったりガタガタやキーンというような異音だったり生じることがあります。そしてリサイクルトナーを使用した場合はメーカー純正トナーを使用していないためメーカー保証の対象外となります。それでもリサイクルトナーの製造元が保証を提供しているので、リサイクルトナーの不具合が起きた場合にはそちらの保証を利用することになります。
またプリンタ保障まで提供されているのですが、初期不良はあれどトナーカートリッジの破損によるプリンタの故障ということはそもそも少ないので利用することはまずないでしょう。プリンタの故障はトナーカートリッジとは関係しない日々の消耗や劣化で起こることのほうがずっと多いことには注意してください。

イチオシ情報